投資家をサポートする仕事をする企業

KOYO証券は、投資家のためのサービスを提供している会社です。時代の変化に機敏に反応して、その時代に合ったサービスを提供することに力を入れています。KOYO証券では多彩なサービスが用意されており、幅広いニーズに対応できるように準備しているのが見て取れます。そのときに常にベストな金融商品を提案できるようにしているのでしょう。そのため、この企業で働けば金融業界のさまざまな商品について詳しくなれるのではないでしょうか。

KOYO証券は、インテグラルブローカーとなることを目標として掲げています。インテグラルというのは不可欠の、完全なという意味です。顧客にとって不可欠な存在となることを目標としていると捉えることができます。実際に、たとえば顧客を勝利に導くことができるブローカーであることを目指しているということです。また、顧客のリスクについて、常にしっかりと監視しているとも公言しています。また、顧客との関わりにおいては、誠実であることを目標にしていると述べています。これらを兼ね備えた完璧なブローカーであることをKOYO証券が目標としているのは、この企業がネットで発信している情報を見ても把握できます。投資家を全力でサポートしていると、感じることができるのではないでしょうか。

KOYO証券の扱っている商品というのは、実際に目に見えるものではありません。金融商品というのは、高額なお金のやり取りが伴うこともあるのですが、形のないものを扱うため、顧客は常に不安を抱えているものです。顧客の大切なお金を扱う責任重大な仕事をすることになるため、KOYO証券では信頼関係を構築することを大切にしているのがわかります。そのために、Face-to-Faceの営業スタイルにこだわっていることを公言しています。しっかりと顔を合わせて誠実な態度で接することによって、信頼してもらおうとしているのでしょう。経済や金融状況というのは先の見えないものです。そのため、不安になってしまうとネガティブな思考が止まらなくなってしまいます。そういった状況の中でも、KOYO証券はしっかりとパートナーとして資産運用のサポートをするということです。どのように資産を運用していくべきなのか、相談に乗ってくれるのです。最適な投資商品を提案してくれるのではないでしょうか。

状況が目まぐるしく変化していく中で、最善の選択を提案するというのは難しいものです。そのためKOYO証券では、積極的に勉強を続けていくことができる人材を募集しています。そのような姿勢を持っている人であれば、KOYO証券で活躍することができるのではないでしょうか。自分で課題を設定して、どんどん切磋琢磨していける人材が求められています。また、広い視野を持って物事を見極め、解決していける能力が重視されています。チャレンジ精神があり、アクティブに行動できる方であれば、KOYO証券で高く評価されるのではないでしょうか。興味のある方は求人情報をチェックしてみると良いでしょう。

管理人が選ぶサイト◇◇◇KOYO証券株式会社 企業情報|YOL2018-19 日本の未来を元気にする企業:YOMIURI ONLINE(読売新聞)